当ページでは、JavaScriptを使用しております。
ご使用のブラウザのJavaScript機能を有効にして、ページを再読込してください。

東北大学 産学連携先端材料研究開発センター (MaSC)

プロジェクト

Projects

プロジェクト

次世代有価元素高効率利用技術開発

代表者氏名・所属部局(機関)名・職名

鈴木茂・マイクロシステム融合研究開発センター・教授

研究の概要

機能性材料には様々な種類の元素が添加されており、それらには地球上での存在量が多い元素も、希少な元素もあります。たとえば、機能性合金のバルク特性は、含有する元素に影響され、熱処理等により表面に複雑な組成や形態の皮膜が形成することがあります。本プロジェクトでは、これらの材料の下地や表面・界面の特性を制御する技術およびデバイスへ応用する技術を開発するとともに、健全な人材育成も行っています。

研究の目的

様々な企業等との健全な産学連携や研究開発を行うとともに、学内外の皆様と産学連携の在り方等について議論等を行い、それらの活動で得られた成果の社会還元を目指しています。

期待される効果

健全な科学技術発展への貢献

実績

各種の産業分野から高い評価を得ています

共同研究企業

マスコミやミニコミを含む産業界

キーワード

産学連携、社会規範、研究倫理

該当するSDGsへの取り組み

  • 1. 貧困をなくそう
  • 3. すべての人に健康と福祉を
  • 4. 質の高い教育をみんなに
  • 7. エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
  • 8. 働きがいも経済成長も
  • 9. 産業と技術革新の基盤をつくろう

連絡先

TEL:022-217-3845
E-mail address: shigeru.suzuki.e6*tohoku.ac.jp
*を@に変換してください。

pagetop