当ページでは、JavaScriptを使用しております。
ご使用のブラウザのJavaScript機能を有効にして、ページを再読込してください。

東北大学 産学連携先端材料研究開発センター (MaSC)

プロジェクト

Projects

プロジェクト

金属異種複合構造3D造形技術の研究開発

代表者氏名・所属部局(機関)名・職名

千葉晶彦・金属材料研究所加工プロセス工学研究部門・教授

研究の概要

本プロジェクトでは

  • 省材料製造プロセスで小型・軽量化
  • 高精度化でネットシェイプ造形を実現
  • 多様な材料による造形を可能にし、高機能化

という3つの特徴を有する新しい3D造形技術を確立する。

研究の目的

複数の機能材料と構造の融合による付加価値の創出と省材料によるものつくりの革新による環境負荷低減やコスト競争力強化

期待される効果

材料機能の融合により耐久性、軽量化、耐熱性など、同時に兼ね備えた高機能性部品の創出

キーワード

金属材料、シミュレーション、レーザー溶融固化、異種材料造形

該当するSDGsへの取り組み

  • 9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 12. つくる責任、つかう責任

連絡先

TEL:022-215-2115 千葉研究室
E-mail address: chibalab@imr.tohoku.ac.jp
*を@に変換してください。
HP URL: http://www.chibalab.imr.tohoku.ac.jp/

pagetop