当ページでは、JavaScriptを使用しております。
ご使用のブラウザのJavaScript機能を有効にして、ページを再読込してください。

東北大学 産学連携先端材料研究開発センター (MaSC)

共用機器のご案内

How to use

共用機器ご利用方法

共用機器ご利用方法

利用者のご所属により利用の流れが異なります。該当するご所属の流れをご確認下さい。

※初めてMaSCの機器を利用する場合には、機器担当者による初回講習が必要となります。

ご予約前に初回講習が必要であることを、MaSC支援室へメールでご連絡ください。
(FIB/SEMデュアルビームシステムは機器担当者の依頼分析・加工となりますので初回講習は不要です)

1. MaSC入居者、金属材料研究所、流体科学研究所、多元物質科学研究所、電気通信研究所 所属者の場合

  1. MaSCホームページ内の共用機器空き状況カレンダーで機器の空き状況を確認
    ※共用機器空き状況カレンダーを見るにはログインが必要です。
    ID・パスワードが必要な方は、MaSC支援室までメールでお問合わせください。
  2. MaSC支援室へメールで予約 masc-jimu[at]grp.tohoku.ac.jp ※[at]を@に変換した後に送信してください
  3. MaSC支援室より機器担当者へ確認後、利用希望者へ予約完了をご連絡
  4. 利用日前までに、利用申請書をMaSC支援室へ提出
    ※利用終了日時が未定の場合も、必ず使用前にご提出願います。
  5. 共用機器室のカードキーをMaSC支援室窓口で受け取る
  6. 使用簿に実際使用した利用時間を記入(15分単位で)
    ※使用簿に記載の時間を元に使用料をご請求いたします。
  7. 機器利用終了後、カードキーをMaSC支援室へ返却
    ※終了時刻が窓口受付時間外の場合は、窓口脇の返却ポストへお戻しください。
  8. 使用料振替

2. 上記1以外の東北大学職員・学生 および 学外者の場合

  1. TSC(東北大学テクニカルサポートセンタ)へのシステム登録
  2. MaSC支援室へメールで予約 masc-jimu[at]grp.tohoku.ac.jp ※[at]を@に変換した後に送信してください
  3. MaSC支援室より機器担当者へ確認後、利用希望者へ予約完了をご連絡
  4. 共用機器室のカードキーをMaSC支援室窓口で受け取る
  5. 使用簿に実際使用した利用時間を記入(15分単位で)
    ※使用簿に記載の時間を元に使用料をご請求いたします。
  6. 機器利用終了後、カードキーをMaSC支援室へ返却
    ※終了時刻が窓口受付時間外の場合は、窓口脇の返却ポストへお戻しください。
  7. 使用料のご請求(学外者)、または振替(学内者)

pagetop