共用機器のご案内|東北大学産学連携先端材料研究開発センター(MaSC)

2014年 Material Solutions Center(MaSC) 始動。世界をリードする革新的な材料開発と最先端の装置の共用化を行うことで、地域と経済の発展に貢献していきます。

  • HOME
  • 共用機器一覧
  • 物性解析システム 東京インスツルメンツ製 顕微可視赤外分光システム(NX-FILM-T03)

共用機器のご案内

C 物性解析システム 東京インスツルメンツ製 顕微可視赤外分光システム(NX-FILM-T03)
  物性解析システム 東京インスツルメンツ製 顕微可視赤外分光システム(NX-FILM-T03) 物性解析システム 東京インスツルメンツ製 顕微可視赤外分光システム(NX-FILM-T03) 物性解析システム 東京インスツルメンツ製 顕微可視赤外分光システム(NX-FILM-T03)

 

  NX-FILM-TO3
用途
非破壊、非接触による化合物半導体の組成評価、欠陥評価、量子井戸の評価、不純物評価、結晶性を評価する発光測定ができる。
装置概要
本システムは、時間分解発光測定用ストリークカメラ(1000-1650nm)と励起用レーザ(635nm)を用いて発光分光測定、ストリークカメラ使用した時間蛍光測定寿命を可能とする装置でかつ試料を冷却して測定可能。
  • フロアマップ
  • 共用機器
  • プロジェクト