プロジェクトのご紹介|東北大学産学連携先端材料研究開発センター(MaSC)

2014年 Material Solutions Center(MaSC) 始動。世界をリードする革新的な材料開発と最先端の装置の共用化を行うことで、地域と経済の発展に貢献していきます。

  • HOME
  • プロジェクトのご紹介

プロジェクトのご紹介


11トライボロジー融合研究拠点プロジェクト 
 摩擦を研究するトライボロジー技術は、省エネルギーや安心・安全な社会を支える基盤です。東北大学には、材料、機械、計測、シミュレ-ションが協働する独自な低摩擦研究が展開しています。この世界に先行する研究基盤を生かし、産官学で連携してイノベーションを生み出すとともに地域振興に貢献します。また、機器の共用を中心とするオープンラボラトリーを運営しています。
  • エネルギー材料
  • 社会基盤材料
プロジェクトリーダー
栗原 和枝
東北大学未来科学技術共同研究センター 教授

連絡先
URL:http://www.tagen.tohoku.ac.jp/labo/kurihara/tribo/index.html
Mail:kurihara*tagen.tohoku.ac.jp ; tribonet*res.tagen.tohoku.ac.jp
*を@に変換してください。
TEL:022-217-6153
栗原 和枝
  • フロアマップ
  • 共用機器
  • プロジェクト