プロジェクトのご紹介|東北大学産学連携先端材料研究開発センター(MaSC)

2014年 Material Solutions Center(MaSC) 始動。世界をリードする革新的な材料開発と最先端の装置の共用化を行うことで、地域と経済の発展に貢献していきます。

  • HOME
  • プロジェクトのご紹介

プロジェクトのご紹介


8電子ビーム積層造形技術の開発とそれを用いた新材料開発
 金属用3Dプリンターである電子ビーム積層造形(EBM)において発現する様々な物理現象を実験・計算機シミュレーションを駆使して解明し、それに基づき進化させた新しい造形技術を開発します。また、EBM特有の冶金物理反応を体系化した新しい冶金学(EBMメタラジー)を構築し、高付加価値の新材料を開発します。
  • 社会基盤材料
プロジェクトリーダー
千葉 晶彦
金属材料研究所
加工プロセス工学研究部門
教授

連絡先
URL:http://www.chibalab.imr.tohoku.ac.jp/
連絡先:chibalab*imr.tohoku.ac.jp
*を@に変換してください。
TEL:022-215-2115千葉研究室
千葉 晶彦
  • フロアマップ
  • 共用機器
  • プロジェクト