平成29年度MaSC第1回技術交流会を開催しました。

2017年10月17日(火)、片平エクステンション教育研究棟において、平成29年度MaSC第1回技術交流会を開催し、約110名の方にご参加いただきました。 産学連携先端材料研究開発センター(MaSC)センター長である大林茂教授(流体科学研究所長)による開会の挨拶に続いて、システム・インテグレーション(株)代表取締役社長の多喜義彦氏より、「産学連携とオープン・イノベーション – リアル開発会議の事例- 」と題する基調講演をいただきました。業種の垣根がなくなる近未来の産業についてや、オープン・イノベーションの意義と進めかた、多喜氏が進める「リアル開発会議」について、分かりやすくお話いただきました。

引き続き、研究プロジェクト講演が行われ、MaSCで進められている14件の研究プロジェクトについてそれぞれの担当教員より紹介されました。講演会終了後には、MaSCに場所を移し、第5代総長井上仁吉先生ゆかりの枝垂桜の下で懇親会が開催され、約65名の参加者が今後の研究・技術交流などについて活発な意見交換を行いました。

関連リンク:
東北大学 産学連携先端材料研究開発センター
MaSC 第1回技術交流会 プログラム(PDF)

一覧へ